スマートフォン解析

タレントの千秋さん、TSUTAYAの宅配レンタルで違約金トラブルに巻き込まれる

100_1
所要時間:約312

何をするにおいても、芸能人などをはじめとする有名人は良くも悪くも、大きな影響力を与えます。

また最近では、気軽に使えることも手伝ってか、ツイッターを利用する有名人を多く見かけます。

ファンにとっては憧れの存在と距離が近くなるので、嬉しいことですが、つぶやかれる内容によっては、多大な影響を及ぼすことになります。

スポンサーリンク

千秋さん、TSUTAYAの宅配レンタルでトラブル

TSUTAYAでは現在、インターネットを通じてDVDやCDの宅配レンタルサービスを展開しています。

芸能人の千秋さんもそのサービスを利用していたそうですが、9月15日に自身のツイッターでトラブルに巻き込まれたことや、それに関するTSUTAYAの対応に関して不満をつぶやいていました。

具体的にどのようなトラブルに巻き込まれたのかは明らかにされていませんが、年々増加している宅配レンタルサービスのトラブルはついに有名人を巻き込む事態になってしまったようです。

宅配レンタルに関するトラブルは激増中

消費者庁が発表したデータによると、ここ10年で宅配ビデオレンタルに関するトラブルが激増しているようです。

利用者の多くは30代から40代で「無料」、「お試し」といったフレーズに惹かれ、登録したものの気づかないうちに有料サービスへと移行していたことが、トラブルの大半を占めています。

これを受けて消費者庁では、消費者に向けてサービス登録前には契約内容を慎重に確認するように呼びかけるとともに、宅配レンタルサービスを提供している業者に対しては、消費者を誤解させるような表現や無料期間から有料期間へと移行する場合には、消費者に分かりやすいように配慮することを呼びかけています。

それでも宅配レンタルに関するトラブルは増える一方で、良い解決方法が見つかっていない状況です。

宅配レンタルサービスとは

100_2

宅配レンタルサービスの概要を紹介すると、インターネットを通じて借りたいDVDやCDなどを予約すると郵送で送られ、期限内に返却するときも郵送で構わないというものです。

ユーザーを確保するために30日間無料サービスなどを提供している業者が多いのですが、目立たない色や大きさの文字で「期限が過ぎたら自動的に有料サービスへと移行します。」という注意書きがあります。

またサービスを申し込む際にはクレジットカードの情報を登録する必要があるため、それもトラブルを招いている原因となっているようです。

業者側の言い分としては、宅配レンタルサービス以外でもクレジットカード決済を利用したレンタルサービスを提供しているため、その利用料や延滞金などを徴収するためにクレジットカードの登録を求めているそうです。

しかし不可解なことがあります。

無料サービス期間中はレンタル料、延滞料、送料は無料となっていることが多いのですが、「DVD・CDのレンタル、動画配信などは別料金です。」という文言が入っているのです。

少し読んだだけでは、矛盾を感じて思考か混乱しますし、この文言も目立つところには書いていません。

どれが無料の対象なのかを分かりやすく明示していないのが最大の原因ではないでしょうか。

便利になったからこそより慎重さを

インターネットが身近なものになり、手軽にさまざまなサービスが利用できるようになりました。

その分、どこに落とし穴が潜んでいるのかわかりにくくなっているケースが増えているようです。

消費者庁が呼びかけているように、とくにクレジットカードの登録を求められた場合には、なぜ登録する必要があるのかをしっかりと確認するようにしないと、このようなトラブルは減ることはないでしょう。

便利に見えるサービスを利用する前には、隅々まで内容を確認して、信用に値するサービスなのかを慎重に判断していきたいですね。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク