スマートフォン解析

ハリルジャパンに衝撃走る! 右肩脱臼で永井謙佑がシリア戦欠場決定

247
所要時間:約29

日本が誇るスピードスターである、名古屋グランパスの永井謙佑ですが、今シーズンはサイドでのプレーを続けていて、新境地を見せてくれています。

日本代表のハリルホジッチ監督からも信頼を勝ち得て、日本代表にも定着していますが、川崎フロンターレ戦で右肩を負傷して途中交代し、救急車で病院に運ばれる事態となっています。

スポンサーリンク

診断の結果は脱臼

右肩を痛めてピッチに倒れこみ、担架で救急車まで運ばれたのですが、この日観戦していたハリルホジッチ監督が救急車に乗り込む永井に声をかけるシーンが見られました。

それだけ、ハリルホジッチ監督は永井に期待を込めているということが伺えます。

22日に行われた精密検査の結果、右肩の脱臼で全治4週間の診断が下りました。

10月にはロシアワールドカップ予選が2試合組まれているので、この試合での永井の起用は事実上不可能となりました。

何故ここまで期待されているのか?

8月に開催された東アジアカップでも起用され続けていた永井ですが、得意のスピードはあまり活かすことができずに、逆に判断力のなさを露呈してアピールしきれなかった印象です。

それでも、ハリルホジッチ監督は我慢し適用し続けている点について懐疑的な見方もあります。

私個人としても、永井ではなく他の選手を使って欲しい!とずっと思っています。

ワンポイントで使うなら・・・

永井のような圧倒的なスピードを持った選手であれば、後半バテバテになっている状況で、ワンポイントで起用したほうが効果的なのでは?と感じています。

勿論、永井自信が更に成長して判断力が上がってくれば、こんなことを考えなくても良いんですけどね・・・。

圧倒的なスピードは世界的なものがありますので、そこを活かしながらもうワンランクレベルを上げることが期待されています。

ワールドカップ予選では誰を起用するのか?

10月に開催されるワールドカップ予選 シリア戦とイラク戦は、永井不在で誰が起用されるのかに注目が集まります。

今絶好調の原口元気がその代役を担う可能性が非常に高いですね。

原口は以前はドリブル一辺倒のイメージが強かったのですが、ここ数年でつなぎのパスがうまくなっているので、総合力がアップしている印象です。

先日のアフガニスタン戦でも活躍しているだけに、ファーストチョイスになるのは間違いない状況です。

とにかく無事で・・・

大事な局面で負傷してしまった永井ですが、まずはしっかりと怪我を直して欲しいですね。

まだまだ若い選手ですし、さらなる成長に期待したいです!

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク