スマートフォン解析

鎌倉の紅葉を楽しもう! 紅葉の名所や地元で人気のレストランをご紹介!

546
所要時間:約622

鎌倉の紅葉は、京都と並び古都の風情を漂わせた、静寂な空気に包まれています。

どれほど人が多くても、それを飲みこんでしまう何かを感じずにはいられません。

こんな静寂な空気が、東京からたった1時間で味わえるのです。

ぜひ一度行ってみませんか?

スポンサーリンク

鎌倉ってどんな街?

546_1

鎌倉は鎌倉幕府が置かれたことから「武家の古都」とも呼ばれ、歴史的な建造物が点在している街です。

京都と同様三方を山に囲まれていますが、気候は温暖で、昼夜の気温差も京都ほどありません。

紅葉は一日の気温差があればあるほど色づきが濃くなります。

そのため、京都の燃えるような華やかな紅に対し、鎌倉の紅葉はしっとりと落ち着いた感じです。

鎌倉には大小160以上の寺院が堂々と、あるいは住宅にまぎれてひっそりと佇んでいます。

山ノ内(北鎌倉)、鎌倉(鶴岡八幡宮周辺)、金沢街道、材木座、長谷と各地区に寺院が点在していて、一日で回り切るのは難しいでしょう。

鎌倉で紅葉を楽しむには、「山の中を散策して楽しむ」方法と「お寺や神社などの歴史的建造物と紅葉のマッチングを楽しむ」方法があります。

どちらも素晴らしい紅葉を見る事ができますが、これほど多くの歴史的建造物がある地域はそうはありません。

ぜひ鎌倉の街をゆっくり味わって下さい。

鎌倉の紅葉の名所はどこ?いつ頃が見頃?

11月下旬から12月中旬が見頃で、例年京都より半月ほど遅くなります。

ただ、今年は夏の終わりから気候が安定していないので、観光の前に最新情報でご確認くださいね。

また、鎌倉は拝観時間が京都に比べて早く終わってしまいます。

16:30頃までという所が多いので、早め早めに動くようにしましょう。

1.長谷寺

2.1.1

エリアが離れているので、最初か最後に行くのがおすすめ。

鎌倉駅から江ノ電で長谷駅へ。

長谷寺までは徒歩5分程度です。

鎌倉で唯一、紅葉のライトアップを行なっていて、遅い時間ほど混みます。

とはいえ、それでも拝観時間は18:30までです。

見頃は11月下旬から12月上旬。

こちらの境内は「地上の極楽浄土」と呼ばれていて、紅葉も圧巻です。

妙智池や放生池に映る景色は幻想的。

特にライトアップされた時の紅葉は別世界を思わせ、正に極楽浄土です。

拝観料300円
鎌倉市長谷3-11-2

2.鶴岡八幡宮

2.2 2

鎌倉駅から徒歩15分。

小町通りの商店街を見ながら歩けばあっという間です。

本宮の右手にある柳原神池と鎌倉国宝館前の紅葉が見事です。

年月を感じさせる池や橋の造りを見ながら紅葉を楽しむことができます。

境内の源平池の紅葉も必見。

見頃は11月中旬から12月下旬。

拝観料無料
鎌倉市雪ノ下2-1-31

3.鎌倉宮(大塔宮)

2.3 3

天皇自らが創建した唯一の神社と言われています。

鎌倉駅から徒歩25分で、駅からバスも出ています。

本殿奥の神苑から見る紅葉はとても落ち着いた色合いで、庭に置かれたベンチに座ってゆっくり観覧することができます。

見頃は11月下旬から12月下旬。

拝観料無料
鎌倉市大町1-15-1

4.瑞泉寺

2.4 4

3の鎌倉宮から徒歩10分の所にあります。

参道を登った所の山門付近で見事な紅葉が迎えてくれます。

広い境内に紅葉がそこかしこにあり、背後の山の鮮やかな紅葉と相まって降り注ぐ木々の迫力は見事。

紅葉の時期は遅く、12月後半でも楽しめます。

花の寺としても有名で、1年中花が咲き誇っているお寺です。

拝観料200円
鎌倉市二階堂710

5.浄妙寺

2.5 5

境内全体が紅葉に包まれます。

本堂は凛としたたたずまいで、静寂の中に彩られた紅葉は、他のお寺で見る紅葉とは違う表情を見せてくれます。

イチョウの黄葉も見事。

本当の左手には日本庭園があり、お茶をいただきながらゆっくりと景色を楽しむことができます。

レストラン「石窯ガーデンテラス」も境内にあります。

見頃は11月下旬から12月下旬。

拝観料100円
鎌倉市浄妙寺3-8-31

6.東慶寺

2.6 6

北鎌倉駅から徒歩5分のところにある、こぢんまりしたお寺ですが、かつての「駆け込み寺」として、また著名人の墓所として有名です。

本堂の前の豊かな紅葉が鮮やか。

イチョウの大木があり、黄葉が紅葉と競うように色づき圧巻です。

見頃は11月下旬から12月下旬。

拝観料200円
鎌倉市山ノ内1367

7.円覚寺

2.7 7

北鎌倉駅を降りてすぐの所にあります。

鎌倉五山第二位の大寺院で、非常に広い境内で、石段を登って門前から奥までイチョウの黄葉とカエデの紅葉が覆いかぶさっています。

紅葉の名所として知られており、紅葉の時期は多くの人でにぎわいます。

見頃は11月下旬から12月下旬。

拝観料300円
鎌倉市山ノ内409

8.建長寺

2.8 8

北鎌倉駅から徒歩15分の所にあり、鎌倉五山第一位の広大なお寺です。

じっくり見て回ると数時間はかかるでしょう。

野趣溢れる紅葉は迫力があります。

受付から仏殿に向かうと紅葉が見え始め、それからは紅葉と黄葉の饗宴です。

奥に行けば行くほど色濃くなり、特に回春院はあまり訪れる人もなく、静寂な中で紅葉を楽しむことができます。

見頃は11月下旬から12月下旬。

拝観料300円
鎌倉市山ノ内8

おすすめのレストランやカフェはどこ?

鎌倉は昔からナチュラルかつセンスの良いお店がたくさんありました。

それぞれのお店がしっかりとしたコンセプトを持っているので、きっとお気に入りのお店が見つかります。

1.スターバックス 鎌倉御成町店

3.1 1

通常のスターバックスとは一味違う、コンセプト店です。

漫画家の横山隆一氏邸宅跡に建てられ、氏が愛した藤棚や桜の木を眺めながらゆっくり過ごすことができます。

地元の人々のお気に入りになっているので、週末はなかなか席が空かないかも。

鎌倉市御成町15-11

2.ガーデンハウスレストラン

3.2 2

鎌倉市役所そばにある、イタリアンレストラン&カフェ。

入口にはたくさんの植物が植えられていて、緑が生い茂るガーデンテラスでゆっくり休んでいると、時のたつのを忘れてしまいます。

ガーデンテラスは予約優先なので、運が良くないと座れないかも。

料理はどれも丁寧に調理され、地産地消がコンセプトです。

鎌倉市御成町15-46

3.鉢の木

3.3 3

ミシュランガイドに掲載されているお店です。

繊細な精進料理はまさに古都鎌倉にぴったり。

古民家風の落ち着いた内装で、心のこもった手料理を味わうことができます。

鎌倉市山ノ内350

4.玉子焼きおざわ

3.4 4

小町通りから1本入った所にある、地元の人絶賛の玉子焼きレストランです。

3切れの玉子焼きは、それでごはん1杯ぺろりと食べられるほどの大きさ。

ふわふわの食感とあふれ出る汁を一度味わったら、リピーターになること確実です。

鎌倉市小町2-9-6

5.福来鳥(ふくどり)

3.5 5

大根料理がとにかくおいしいお店。

新鮮な大根を丁寧に調理し、ふろふき大根から大根スープカレーまで、ジャンルを超えた種々の料理を提供しています。

胃にもたれないので安心です。

オリジナルワインもあります。

鎌倉市佐助1-13-13

街の中にお寺も紅葉も溶け込んでいる街、鎌倉。

メイン通りから少し入っただけで、観光地とは思えない静寂な空気が流れています。

地元の人が一人でふらっと訪れるお店もたくさん。

ぜひ一度行ってみて下さい。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク