スマートフォン解析

渡辺謙の娘である、杏さんと東出昌大さんが結婚! めでたい話続きの芸能界

573
所要時間:約237

福山雅治さんと吹石一恵さんの結婚、千原ジュニアさんの結婚と、芸能界ではおめでたい話が続いていますが、今回新たに渡辺謙さんの娘で女優の杏さんと俳優の東出昌大さんの結婚が報じられました。

2人はNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で夫婦役として共演したことをきっかけに知り合い、結婚に至ったそうです。

愛宕神社での神前挙式だったようで、芸能界からの数少ない参列者である南海キャンディーズの山本亮太さんもツイッターで幸せそうな空間だったとほのめかしています。

スポンサーリンク

愛宕神社での神前挙式

さて、気になったのは愛宕神社での神前挙式だったという点です。

神前挙式は特別珍しいものではありませんが、愛宕神社での挙式というのは珍しいのではないかと思います。

神社ですから別におかしな点はありませんが祀られている主祭神は「火産霊命(ほむすびのみこと)」で鍛冶の神として有名な神様です。

配祀神は、罔象女命(みずはのめのみこと)、大山祇命(おおやまづみのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)などがおり、縁結びや芸能関係からは遠い神様ばかりです。

しかし、女優の杏さんは自らがパーソナリティを務めるラジオ番組で愛宕神社をお勧めのパワースポットとして紹介していたことがあるそうです。

彼女がどのような思いでそこを挙式の場所に選んだのか、気になるところです。

パワースポットとしての愛宕神社

パワースポットとしての愛宕神社にどのような効果があるのかは不明ですが、愛宕神社は江戸時代から続く由緒ある神社には変わりありません。

総本社は京都にある愛宕神社ですから、そこに祀られている伊弉諾尊(いざなみのみこと)に肖ったのかもしれません。

伊弉諾尊は創造の神様ですから、クリエイティブな活動をしている人ならば、そのご利益を受けたいと望むでしょう。

「由緒あるところをパワースポット呼ばわりするのはけしからん」という声も聞かれることがありますが、どのような形であれ、日本が持っている伝統文化が見直されるのは良いことだと思いますし、そこに新たなエピソード加わったとしても、そこに祀られている神様はそれほど気にするとは思えません。

むしろ再び注目を集めることで喜ぶのではないかとさえ思います。

パワースポットとしてお参りに行くのは構いませんが、気をつけて欲しいのはマナーをしっかりと守ることです。

また、誤った情報に踊らされて無関係なところへと迷惑をかけないようにして欲しいと願っています。

かつて「歴女」という形で歴史好きの女性が増えていることが報道されたことがありましたが、その裏では誤った情報を元に行動を起こし、全く無関係な人を巻き込んで騒動になったこともあります。

とくに「パワースポット」としてその場所へ行くならば、何らかの効果やご利益を期待して行っているだろうと思いますので、そこでマナーを守れないようならば、パワースポット巡りも意味は無いでしょうし、むしろ悪い効果しか期待できないのではないかと思います。

パワースポットを巡るときは、由来などをしっかりと調べた上でマナーを守って巡りましょう。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク