スマートフォン解析

難民が通り過ぎた後のドイツの駅があまりにも酷すぎると話題に

69
所要時間:約118

難民の受け入れ問題でニュースなどで話題のドイツですが、その難民が通り過ぎた後の駅があまりにも酷すぎると話題になっています。

スポンサーリンク

ドイツにあるミュンヘン駅

この駅を中東難民の方々が利用したのでしょう。

ですが立ち去った後を見るとあたり一面にマットや飲食物のゴミなどが散乱しているではありませんか。

ドイツは公共マナーもしっかりしていて、美しい国なのですが難民が通っただけでこうなるとは予想はしてなかったでしょう。

書き込みにも書いてありましたが、

「こういうやつらが明日のドイツを作る」

海外の人はジョーク好きですが彼らも笑えないほどのマナーですね。

この話題に関する書き込みとしては

  • 教育水準の基準の違い、道徳なめんな
  • 「郷に入っては~」て言葉知らんのか
  • 岸で倒れている子供よりもこっちを報道すべき
  • 難民が出る国がまともなわけがないからお察し
  • こういうことをしない人を合格にすればいい

皆さん正論ですね。

文化や価値観の違いの壁

文化の違い、価値観の違いがあるとはいえ難民を受け入れて「もらっている」という立場です、遠慮というものがないでしょうか。

先ほどの書き込みには書きませんでしたが、「これだから差別が」理由の1つにはなると思います。

個人的な感情が差別の原因になることもあればこのようなマナーに関する一般常識から差別につながることは必ずあると思います。

日本でも食べ方が汚いからこの人と食事をしないでおこうと人は考えるのですから。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク