スマートフォン解析

正月太りの原因はお餅じゃない? その理由と対策について

805
所要時間:約424

「あー太った・・・」女優さんやモデルさんがよく言う「私太っちゃって・・・」ではなく、本当に太った。

「正月太り」という言葉があるくらい、冬は太る季節。

そしてこのお正月太りの原因は、お餅の食べすぎだと良く聞きますがこれは本当でしょうか?

確かにお持ちはお正月によく食べる機会はありますが・・・

今回はお正月太りとお餅の関係性と対策についてお話します。

スポンサーリンク

「正月太り」の原因は「餅」だと言うのはウソ?ホント?

「正月太り」の元凶としてあげられる「餅」。

この期間によく食べられるから・・・なのでしょうが、実は「餅」のカロリー自体はそんなに高くない・・・。と、いう話、よく聞きませんか?

ちなみに・・・お餅のカロリーは、

  • 一般的に出される丸餅1個あたり(35g)のカロリー:83kカロリー
  • 一般的な切り餅1個あたり(50g)のカロリー:118kカロリー
  • 100g辺り:236kカロリー

ご飯と比較してみると・・・

  • コンビニのおにぎり(1個120g)あたりのご飯のカロリー(具なし):202kカロリー
  • ごはん1膳(150g)あたりのご飯のカロリー:252kカロリー

ね、お餅2個より、ご飯1膳の方がカロリー高いでしょ?

ご飯をおかわりする事があっても(300gで504kカロリー)、切り餅6個は食べられないでしょ?(300gで708カロリー)

餅は「もち米」を使っていて、腹持ちがいいから「餅」が「正月太り」の原因ではないんです!

などという記事、ホントによくネットで見かけます。でも、あえて、私は真実を述べたいのです。
(※餅にチーズを乗せて(もチーズ)にするとか、あん餅にするとか、きな粉をまぶすとか・・・も重要かもしれませんがこの際省いておきます)

私が言いたいのは上記の様に、ご飯とお餅を比較して、ご飯よりお餅の方がカロリーが低いからと言ってそれが何だというのでしょう?

どちらかを食べて、どちらかを食べないでいるなら、この比較も少しは意味があるかもしれませんが・・・。

こんなのは論点のすり替えにすぎません、だまされてはいけません。

ご飯をしっかり食べて、お餅が入ってるお雑煮もしっかり食べて、ご飯とご飯の間に「あーおせちも飽きたなー」と言いながら、コタツに入ってみかん&お餅を食べつつ箱根駅伝とかお正月番組を見ていませんか?

様はご飯もお餅も食事時にしっかり食べて、間食にお餅をしっかり食べて・・・という様な食生活をしばらく続けて【運動もしないでいるから】太るのです。

「正月太り」は正月だけではない?

さて、なんかいきなり耳の痛い話から入りましたが、まだ続きます(笑)。

「正月太り」と言うのは何も「お正月の期間」だけ太るという事ではありません。

12月の半ば過ぎからの「忘年会」やら「クリスマス」やら、「お正月」やら、「新年会」やら・・・の1ヶ月位で考えたほうがいいかと思います。

大晦日~お正月の3日間を過ごして、体重計を測って「あれ?そんなに太ってない」と安心するのはまだ早いのです。

その時には、もうあなたは太る準備がしっかりできてる状態であって、数値に出てくるのはそれからなのかもしれません。

体重を測るなら、お正月期間を過ぎてもしばらく測ってみるべきなのです。

結局、運動?

『そんなに言うんだったら、実家に帰っても、お餅食べなきゃいいんでしょ?』

という気になったかもしれませんが・・・それもどうでしょう。

実家に帰省した時くらい、作ってくれた料理を美味しく食べるというのも、一つの孝行の形ではないでしょうか?
(と・・・いつまでも結婚をしないでいる私としては思うのです)

じゃあどうすんの?この「正月太り?」という事ですが・・・、結局は、運動です。
(あ、当たり前のこと言っちゃった)

ただ「正月太り」を解消する為に、正月休みが終わったらジムに行きましょう!と言ってるわけではありません。

「正月太り」と同じ位この「正月ジム」からの・・・「三日坊主」パターンは、全国で見られる現象かと思います。

激しい運動をして、三日坊主になる位なら、毎日散歩をする習慣をつけたほうがよほどいいかと思います。

ちなみにこの正月太りを解消する為に「食べないダイエット」とか「炭水化物抜きダイエット」とか急激なダイエットは、お仕事をしている方は個人的にはあまりおススメしません。

これはあくまでも私の経験なのですが、私の部下の何人かが有名ジムのダイエットをやって本当に見事に体重を落としましたが、そのダイエット期間中イライラしていたり、仕事の能率を著しく落として職場での評価も落としました(笑)

まとめ

結局は、12月の半ば過ぎ~1月の半ばくらいは、「多少」太るものだと覚悟した上で、それを一気に落とすというのではなく、3ヶ月くらい時間をかけて自分の出来る範囲で運動して、少しずつ元の体重に戻していけばいいと思うのです。

これは、そんなに難しいことではないと思うのです。もちろん「多少」に抑えることが大前提ですが。

いかがでしたでしょうか? 参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

シェアよろしくお願いします!

スポンサーリンク