20代の女性空士が同姓である女性を盗撮して停職に!?

事件

20代の女性空士が盗撮と聞いて、相手は若い男性かと思いきや、盗撮の対象は若い女性でした。

では、同性愛者なのかというと、そういうことでもなさそうです。

女性空士は、調べに対し「自分の体形にコンプレックスがあり、比較のために撮影した」と答えているようです。

単に、他の女性の体形と比較したいのであれば、ネットには女性のヌード写真が溢れています。

そういう写真ではダメだったのかと疑問に思ったりもします。

確かに、ネットに出ているヌード写真は殆どがモデルでしょうから、比較対象としてはハードルが高いのかも知れません。身近な対象と比較したかったということでしょうか?

男性なら、風呂にでも入った時に「おお、いい体しているね。」くらいで済みそうなものです。

年頃の女性には、ちょっと無理な話かな?

以前、AKBの劇場公演を見ていたら、MCで更衣室での話題を話していました。

「誰々のスタイルが良い」とか「誰々の下着は可愛い」とか。

そして、ついに「盗撮」についての暴露話が披露されたのです。

相手にもわかるように撮影したようなので、厳密には「盗撮」ではないのでしょうが、それにしても彼女たちのオープンな雰囲気には驚いたものです。

AKBの人たちが風変りなのか、この女性空士が特有な性格であったのか定かではありませんが、自衛隊の更衣室がAKBのような雰囲気であったなら、今回の事件はなかったのかも知れません。

それにしても、世の女性達は、スタイルに関して色々な悩みを持っているようです。

太り気味であることを悩んでいたり、身長の低さを悩んでいたり、肌の色に悩んでいたり、バストの大きさに悩んでいたりと、人それぞれ悩みを抱えているようです。

でも、男性は、女性が気にしている程、女性のスタイルを気にはしていないものですよね。

胸の大きい女性が好きな男性もいれば、胸の小さい(大きくない?)女性が好きな男性もいます。

色白の女性が好きな男性もいれば、健康的な小麦色をした女性が好きな男性もいる。

スラッとした女性が好きな男性もいれば、ぽっちゃり系の女性が好きな男性もいるものです。

「外見ではないよ。中身だよ。」そんなことを言うと「女心がわからない無粋な奴」と言われてしまいそう。

でも、この女性空士は、この事件がもとで軽犯罪法違反容疑で検察に書類送検され、依願退職することになったそうです。

「女性の美への追及は果てしなく」ということなのでしょうが、「何事もほどほどに」と言ったところでしょう。

COMMENT