新幹線に乗るの好きな人が知っている、新幹線あるあるとは?

生活

ここ数年で、仕事で上越新幹線に乗る機会が増えているのですが、新幹線って奥が深いですよね。

路線によって全く異なる顔を見せてくれるのですが、今回は私が経験している上越新幹線あるあるを少し紹介します。

上越新幹線には生ビールなし!

私が初めて東北新幹線に乗った際の話題です。

上越新幹線以外で新幹線に乗るのがこれが初めてで、少し勝手が違うなという印象であったのですが、一番驚いたのが生ビールの車内販売があることでした。

あまりの驚きに、朝乗車したにもかかわらずついついオーダーしたのは良い思い出です!

車内販売自体が縮小傾向にある中で、今後上越新幹線に生ビールの登場は考えにくいですね。

上越新幹線は自由席のほうが空いている?

これは、上越新幹線だけの話題ではないかもしれませんが、取り上げてみます。

一般的なイメージですと、自由席が混んでいるので指定席に流れてくるというイメージがあるのですが、時間帯によっては自由席ががら空きで指定席が満席というケースが良く見られます。

私の場合も、それだったら自由席に変更しよう!ということで自由席に流れることがよくあります。

指定席は自由席より+500円で利用できますが、どちらで利用するかどうかは悩みどころであります。

電源がない!

新幹線は長時間の移動となりますので、ビジネスマンの方はノートパソコンを広げて仕事をしたくなるのですが、そこで困るのが電源です。

上越新幹線の場合、一部席の近くのみしかAC電源がありません。

他の新幹線の場合、各席に用意されているケースが多いので、新型車両を導入する機会があれば是非全席に用意してほしいものですね!

全車両禁煙です!

上越新幹線では、席だけでなく全車両禁煙となっています。

他の新幹線では喫煙所が設置されているので、かなり厳しいですね。

これは、車両自体が若干古いので、昔のように席で喫煙できるのであればよかったものの、席での喫煙を禁止した瞬間、喫煙する場所がなくなったわけです

喫煙者にとっては、地獄のような2時間をすごさなければなりませんね・・・。

ネット通信が半分近く使えません!

上越新幹線は、車内のWifiサービスはありませんので、スマホなどでネット通信するしかありません。

更に、中山トンネルを中心として、長いトンネルが多いのでその間はネット通信はできません。

新潟-東京間の約半分はネットの繋がらない状態が続きます。

ネット依存の方にとってはイライラが続きます!

COMMENT