【怖すぎ】中国がついに世界一高い『ガラスの橋』を完成させるwww

ニュース

つい先日中国の湖南省にて、透明なガラスの橋が架けられました。

中国の観光スポットとして有名な武陵山脈の中にある張家界に2013年から建設されはじめ、7月を完成予定としていたが、9月に完成した橋です。

安全性は?

353_2

中国といえば、世間からはいろんなものが爆発する国というイメージが少なからずあります。

この床が強化ガラスでできている橋ですが、安全面に関しては大丈夫なのでしょうか。

なにかでつるしているわけでなく、しかも長い距離です。

何かの拍子でガラスにひびが入り、そこからビキビキと崩れていくのが予想できます(笑)

さらしてある状態ですが、天候によっては通行不能になるのでしょうか?

雨や雪がふると滑って危ないですし。

新たな観光スポットとして

この橋の詳細として全長430m高さ300m幅6mとなっています。

足元は強化ガラス、スカイウォークができるスポットとなっていますが高さ300mとなると、相当高いですよ・・・(苦笑)

設計に関して

353_3

オールガラス!すべてガラスです。

制作にかかった金額は34億、鉄筋などは一切仕様していないそうです。

ちなみにこの橋の制作を手掛けたのはイスラエル出身の建設家ハイム・ドダン氏、すごいアイディアですよね。

ちなみに800人同時に乗っていても大丈夫な設計らしい。

バンジージャンプも?!

この橋からは実はバンジージャンプもできるそうです。

今までの最高高度だった233mのマカオ・タワーがもっていた記憶を越えていますね。

世界最高度の場所からのバンジージャンプが楽しめるそうです。

ここだけじゃなかった!

353_4

この橋がガラスの橋で危険!と話題になっていますがそれ以前にも湖南省にはガラスの橋が存在していました!

今回の橋のようにすべてがガラスでできているわけではないですがそれでも怖いです。

強風などで揺れるそうで、足がすくみますね(笑)

調べてみますと、まだガラスの橋ありますね。

崖から27m飛び出た半円のようなスカイウォークや海抜1400mのそばにガラスの床の道、私たちが知らないだけでガラスをつかった建設物多いですね。

日本ではこういった床にガラスを使った建設物があまりないのでやはり怖いですね。

まとめと感想

ガラスの橋が完成して観光客が多く集まっているようですが、橋が壊れて死者がでないといいですが・・・

私の感想としましては、怖いと不安につきます!

ただインパクトは並大抵の建設物を凌駕しているなと思いました。

COMMENT