最近よく聞く『ドローン』とは? ちょっと興味がある人に価格や機能をご紹介します

面白・豆知識

最近何かと評判の『ドローン』。

遠隔操作できるラジコンのようなもの?サイズは?メーカーは? 名前はよく聞く割に、詳しいことはあまり知らない、という人のために、ドローン雑学を集めてみました。

ドローンとは?

ドローン(Drone)は無人航空機の一種です。

無人航空機は手のひらサイズから全幅30メートル以上のものまであります。

操縦は無線操縦で行ない、ラジコンのように目視しながら操縦するものもあれば、衛星回線を利用し、地球の裏側からでも操作できるものもあります。

また、ルートをあらかじめプログラムしておき、GPSを利用して完全自律飛行を行うものもあります。

動力として、ガソリンエンジンやバッテリーが使われています。

この無人飛行機の中でも、現在『ドローン』と呼ばれているのは、小型の無人航空機の事を指し、元は軍事用機として米軍が偵察用に使用したものです。

現在は商業用として、また個人でも写真撮影用などで楽しむ事ができます。

趣味用のドローンにはどんな機能があるの? 性能は?

市販されている『ドローン』の形状は様々ですが、最も多いのは4つの羽根を持ったクワッドコプター型。

稼働時間は5分から30分程度まで。

無線通信のものもあればWi-Fi、Bluetoothもあります。

操作は送信機のほかリモコンやスマートフォンで可能なものもあります。

ドローンを飛ばせてカメラ撮影をしながら、同時にその画像を見ることが出来、映像も非常に安定して高画質です。

水面飛行や空中旋回、地上飛行が出来るタイプもあります。

送信距離は20メートルから2000メートル、重量も最も軽いもので40程度、重いものだと3キロ近くになります。

価格は、業務用だと200万円以上の商品もありますが、個人の趣味用なら1万以下~70万円と幅があるので、予算に応じて購入できます。

大型量販店や通販で購入が可能です。

海外からの輸入製品が多く、不良品が時々ありますので、レビューなどを良く読み、対応をしっかりしてくれるショップかどうか検討して選びましょう。

これまでにラジコンヘリの操縦を行なっていた人には決して操作は難しくありませんが、それ以外の人は慣れるまで訓練が必要です。

まずは小型の1万前後の商品を購入し、自宅内で練習すると良いでしょう。

賠償責任補償制度があるメーカーもあり、業務用途で使用中に第三者に損害を与えた場合に限り、補償をしてくれます。

操作ミスで通行人や車・建物などに接触し、負傷・破損させてしまった場合に賠償金を補償してくれるものです。

多くの事故が起きていることから、こういった補償制度には加入しておいたほうが良いでしょう。

ただし、残念ながら個人の趣味としての使用の場合はどのメーカーでも補償対象外なので、必ず個人賠償責任保証保険などに加入するようにして下さい。

趣味用のドローンはいくら位するの? 現在人気の商品は?

ビックカメラで人気の商品をいくつかピックアップします。

Phantom3 Professional P3PF

メーカー PARROT
価格 179,973円(税抜)※ビックカメラ価格
スペック 重量 1280g
フライト時間 23分
最大水平飛行速度 16m/s
最大画素数 12.4m
通信距離
(Wi-Fi)
2000m
画像転送距離 2000m

DJI社開発のハイビジョンカメラ搭載。

購入後組み立てとPCによるセットアップが必要。

ホバリングの安定感、画像の解像度の高さ、映像のクオリティーの高さなどで、大変高い評価を得ている商品です。

ただし、ラジコンヘリの経験がない人には操作が難しいです。

Bebop Drone(スカイコントローラセット)

メーカー PARROT
価格 101,269円(税抜)※ビックカメラ価格
スペック 重量 本体 400g(バッテリー込み)
スカイコントローラー 1550g
フライト時間 22分
最大水平飛行速度 13m/s
画素数 1400万
通信距離
(Wi-Fi)
最大2km

安定したホバリングで人気。

魚眼レンズで撮影し補正するため、画像の解像度は若干劣りますが、動画を見る分には問題ありません。

スマホのWi-Fi操作だと電波の届く範囲は30m程度です。

Bebop Drone

メーカー PARROT
価格 59,371円(税抜)※ビックカメラ価格
スペック 重量 本体 410g(バッテリー込み)
フライト時間 22分
最大水平飛行速度 13m/s
画素数 1400万
通信距離
(Wi-Fi)
最大2km

②のスカイコントローラが付属していないタイプです。

もっと手軽に、ということなら1万を切る商品も出ています。

Hubsan X4 HD

価格 8,712円(税抜)※ノジマオンライン価格
重量 51gの小型ドローン。
全長 8.4cmの超ミニサイズですが、200万画素HDカメラ搭載なので高画質。
飛行時間 6分

プロペラが高速回転しても動画がぶれません。

小型としてはかなり安定性が高いです。

Nine Eagles Q4α

価格 9,800円※Amazon価格
全長 12cmの手の平サイズ

安定性が高く、フリップ操作も簡単です。

壊れにくく、小型としてはかなり楽しめる、と評価が高い商品です。

これらの小型で操縦を練習してから、高価な商品に移行するのが一番無駄がないでしょう。

愛好者は平日は小型を自宅内で、休みの日に公園で本格仕様のものを使って楽しんでいるようですよ。

自宅内で遊ぶためには部屋を片付けなくてはいけないため、部屋もきれいになって一石二鳥だとか。

COMMENT