ノーブラのほうが年7mmほど垂れ乳になりにくいことが最新の研究で発覚! 逆にブラジャーは胸が垂れるらしい・・・

美容・健康
120428_162705_ed

女性の方は当たり前にもブラジャーをしていますが、そもそもブラジャーを付ける理由とは何でしょうか?

衣服を着た時に透けるのを防止するためだったり、胸の形を良くしたり、ボリュームアップ効果、谷間を美しく見せると言ったブラジャーを付けることによって得ることのできる様々な効果があります。

しかし多くの女性が一番気にしているのは、加齢と共に胸が重力によって垂れていくという問題です。

女性は銭湯に行けば一目瞭然ですが、年配女性のほとんどの胸は垂れています。

お腹まで垂れている方も中にはおり、垂れていない女性は少数です。

それを恐れる女性たちはブラジャーにもより良いものを求め、バストアップのために日々努力を惜しまずにいるのです。

しかし、フランスのブザンソン中央医学大学の研究チームがそんな女性たちに信じがたいバストに関する研究を発表いたしました。

ここではその研究結果についてご紹介していきたいと思います。

驚異的!ブラジャーをつけないことが胸を垂れさせないことにつながる

フランスの研究チームが発表したのは、『ブラジャーを付けないことによって胸が垂れてくるのをなんと年間7ミリも止めることができる』という今までの常識を覆すほどの研究結果が出ました・・・!

そこで明らかになったのが、胸が垂れる理由であると考えられていた重力が、医学的、生理学的、解剖学的に見ても、重力が胸に与える影響はないという事でした。

むしろ重力を否定する事によって胸に対するメリットは生まれないようです。

フランスの研究チームが行った実験とは・・・?

この研究は18歳から35歳までの330人の女性を対象に、胸が加齢によってどういう風に変化していくのかを長い年数をかけて調査したものです。

その結果によると、ブラジャーをしない事によって年間なんと7ミリの胸の垂れを防止する効果が発見されました。

つまり、良かれと思っていたブラジャーを付けることによって胸の垂れは引き起こされるのですなぜ、ブラジャーを付けることによって胸が垂れてしまうのかと言うと、胸の細胞組織の成長が阻害されるため、胸が早く垂れる要因になるということでした。

ブラジャーによって乳がんをも引き起こす!?

ブラジャーは胸のエイジングを早めるだけでなく、乳がんをも引き起こす可能性があると最近では分かってきています。

研究者によるとブラジャーの着用時間が長い人ほど、乳癌に罹る確率が増え、その数字はブラジャーを24時間着用する女性4人のうち3人が乳癌に罹患しているというおぞましい結果が出ています。

さらに、それに対してブラジャーをほとんど着用していない女性の場合は、乳がんに罹患しているのは168人中のたった1人という驚異的な結果が出ています。

なぜこのような結果になったのかというと、ブラジャーを長時間つけることによって乳房組織のリンパ腺を圧迫することになり、リンパ系の毒素排除機能が妨げられてしまうそうです。

それによって発がん性のある毒素が乳房内に滞留し、乳がんを発症させるのではないかという見解なのです。

しかし、この説を有力にするにはさらなる研究が必要ですので現時点では絶対とはいえませんが、この結果をみると、ブラジャーを付けるのを躊躇してしまいますよね。

ブラジャーを付けるにしろ、自身の胸に合ったものを選ぶ事が重要

ブラジャーを付けるにしろ、自身の胸に合っていないブラジャーを装着する事は、様々なデメリットを引き起こしてしまいます。

胸の成長を阻害したり、血流を悪くしたりと、割っていないブラを付けることはとても危険です。

ブラジャーを購入するときに必ずバストを図ってもらい、自身の胸の形に合ったブラジャーを選んでもらうようにしましょう。

今では、ブラジャー選びのアドバイザーという役職が設けられているほど、ブラジャーは女性の胸に対して重要な役割があるのです。

自分ではなかなか合っているものとそうでない者の見極めが難しいので、プロの目で選んでもらう事が重要です。

いかがでしたでしょうか?このような驚異的な結果になってしまいましたが、実験はあくまでも、若い世代の女性を対象に行ったものですので、ブラをしないことが絶対に垂れを防ぐということにするのはまだまだ研究が必要です。

しかし、これを知った女性たちはそれでもブラジャーをするのでしょうか?非常に難しい問題ですがさらなる研究結果の発表によって、将来、女性の常識が変化しているかもしれません。

COMMENT