風邪を引いたときに効果のある食べ物にはどんなものがある?

美容・健康

以前、風邪を引いたときの「卵酒」レシピの記事を書いたかと思うのですが「卵酒」を飲みさえすればもう完璧!…というわけでももちろん無いですよね。

風邪はどんなに予防対策をしていても、1年に1回位は引いてしまうものです。

そんな時、薬を飲んで安静にしておくだけでは、風邪は早めに治ってはくれません。

風邪を治すには免疫力を高めることが重要になってきます。

そこで、以下に風邪を引いたときに食べるといいとされる「免疫力」を高めると言われている食べ物、飲み物をまとめてみました。

風邪を引いたときに食べるといい食べ物

レバー

タンパク質を始め、ビタミンB1、ビタミンB2、ミネラルという栄養素を補給できます。

豚肉

タンパク質に加えて、ビタミンB1が多く含まれていて、風邪の症状が悪化した時の体力回復に抜群の効果を発揮します。

うなぎ

夏バテ時のスタミナ回復としても知られる鰻はビタミン、βカロチン、鉄分なども豊富。
ただ…風邪を引いてる時にはちょっと重いかも…。

みかん

ビタミンCが大量に含まれています。
「料理しなくてもいい」という点で1人暮らし&料理苦手女子にとってこれほどありがたいものはありません。

風邪を引いたときに食べるといいものをまとめると

  • エネルギーとなる炭水化物、糖質
  • 新陳代謝を高めるタンパク質
  • 白血球の働きを良くするビタミンC

これらが含まれているものを食べるといいので、上に挙げたものの他には、卵、ブロッコリー、ねぎ、にら、ジャガイモ…といったところでしょうか。

風邪を引いたときに飲むといい飲み物

続いて、風邪に効く飲み物を紹介したいと思います。

風邪を引くと汗で水分が失われます。

水分と補給と同時に、栄養も補給することが、早期に治す上で重要になってきます。

しょうが湯

しょうがすりおろし、砂糖と一緒にお湯に混ぜます。

しょうがの量は辛くなりすぎない程度に。

食べ物としても風邪に有効な生姜ですが、飲み物としても非常に効果的だと言われています。

スープ

固形物はちょっと…という時でも野菜スープなら…という時は飲んで栄養をとりましょう。

スポーツドリンク

スポーツドリンクはお医者さんも認めている位、風邪の時にはいい飲み物です。

スポーツドリンクには、ビタミン・ブドウ糖(糖分)などの栄養が含まれているので、試合中のわずかな休憩時間の間にも体の疲労を回復するのです。

それはもちろん風邪を引いた時に飲んでも効果バツグンなのですが…注意が一つ。

冷たいまま飲むと体を冷やしたり下痢の恐れもありますので、コップ1杯のスポーツドリンクを電子レンジで人肌に温めてゆっくり飲むという方法が良いようです。

その他、お湯にはちみつやレモン汁を入れた「はちみつ湯」「レモン湯」を飲んでもいいでしょう。

まとめ

風邪を引いた時には、おかゆとかゼリーとか口当たりのいいものばかりをとってしまいがちになるのですが、極力上記に挙げたようなものを取る様にするといいでしょう…。

なんてきれいにまとめたいところですが、1人暮らし&料理苦手女子にとっては、普段でさえ料理しないのに、風邪を引いた時に料理するなんてありえない。

第一、冷蔵庫に食材なんて入ってない!となってきそうだと思うのです。

私もそうです。

でも、風邪を引いた時に看病にきてくれる彼もいません。

やってきてくれそうな女友達は私よりも料理が苦手なので極力自分で何とかするしかありません。

なので、風邪の季節になると、冷蔵庫には、卵、うどん玉、豆腐&スポーツドリンク。

そして、みかんを常備するようにしています。

さすがに料理下手な私でもうどんくらいは作れます。

風邪を引きふらふらになりながら豆腐を具にしての月見うどんをすすり、「大丈夫~」と言って看病にやってきた友人に洗い物と買い出しを頼んで、スポーツドリンクを飲み、みかんを食べて薬を飲んで温かくして寝る!これが、私の風邪の治し方です。

COMMENT